宅地建物取引業違反について

契約前に重要事項を行わないと宅地建物取引業法違反です
契約を行うまでに重要事項説明書を宅地建物取引士が説明することに宅地建物取引業ではなっております。不動産業界では有名な話で基礎の話です。これを守らない会社があるなんて
サブリース物件では宅地建物取引業法違反にはなりません
「サブリース」物件の借主から重要事項説明書に記載ミスがある、重要事項の説明が宅地建物取引士から説明が無い、賃貸借契約書に記載ミスがあるなどの相談がありますが「サブリース」では宅地建物取引業法違反にはなりません。