札幌市白石区本通でたばこ・犬を飼っていた部屋の退去立会いがありました

原状回復費用

借主様は10年の間入居されましたが、ドアの減価償却機関は建物本体と一緒になりますので10年では減価償却で0円にはなりません。今回は犬が傷を付けましたので借主の全額負担です。本来ならドアの化粧板の張替えとドアの縁の補修及び塗装になり少なくても5万円の負担が必要になります。

管理会社で上手く対応してくれて、そこまでの費用は請求しないと・・・・・

 

 

入居後タオル掛けが壊れたと、これは石膏ボードが弱くなり、壊れたことが原因になりますので借主の費用負担はありません。

大きな費用負担もなく、退去の立会いが終了しました。原状回復費用の正式な見積書については2週間後ぐらいになると思いますが、立会い時の感じからは原状回復のルールを無視した費用請求は無いと思います。

賃借人が負担すべき原状回復や退去費用の、「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損」は借主が負担する費用です


退去費用・原状回復の相談
退去費用・原状回復の相談

アパート・マンション敷金返金・返還敷金返金・返還
札幌でのアパートの退去立ち合い

原状回復退去費用の見直し
原状回復退去費用の見直し