札幌市厚別区南4丁目戸建で雨漏り費用の請求が有り、退去の立会い依頼がありました。

借主から退去時に大家様から雨漏りを修理してから退去してほしいと言われ心配なので退去の立会い時に同席してほしいと依頼がありました。

 

建物は令和312月末に大家にカギを返して賃貸の期間は終了していたが、年明けに建物チェックを行うことになっていたようです。

 

雨漏りは数年前からあり、大雨が降ると居間の天井から雨漏りがあって大家さんに報告して業者に診てもらったが、はっきりした原因は分からなかったようです。

 

私も雨漏り跡を確認しましたが、建物の断熱材や柱から水がしみ込んで雨漏りが発生したような感じで賃借人に故意や過失はないようです。

 

また賃貸借契約書には外壁や屋根などの建物本体については賃貸人の責任と記載あり、雨漏りの責任は賃借人にはありません。

上記の説明を行い大家さんからは雨漏りの費用請求はありませんでした。

 

ただ賃借人が障子を破り・壁に穴をあけたことに過失がありましたので、費用負担が必要になります。