札幌市白石区栄通15丁目の2LDKの退去費用の査定を行わさせていただきました

札幌市白石区栄通15丁目の入居約5年半の2LDKのマンションの退去費用の査定を行わさせていただきました。

管理会社の見積金額は約43万円です。ガイドラインに添った当事務所の査定は約12万円でした。31万円も違うのです。


管理会社の見積書の内容を確認しましたが補修工事の単価・数量については多少高く・数量についても多少上乗せされていますが、数十万円も違う訳はありません。

 

管理会社の見積書にはクロス・クッションフロア・クッションフロアの減価償却が行われておりま100%の借主負担になっております

クロスについてはたばこを吸っており過失はありますが、減価償却は行われます。

クッションフロアについても過失により汚れ、傷があるようですが減価償却は行われます。

クロスの減価償却を行うと約13万円の減額になります。

クッションフロアについては約12万円の減額になりこれで25万円も原状回復費用が違うのです。

先日管理会社から電話があり、質問が有り当事務所の査定はガイドラインや過去の判例に載って作成していると報告させていただきました。

 

管理会社にはどうして減価償却を行わないのか聞いたのですが、大家さんの方針だと。

ガイドラインもあり、裁判しても勝てないのに無駄なのでは聞いたのですが大家さんが決めたことだと。

判例がガイドラインを説明しないのかと聞くと、無言でしたが・・・

ですがこの管理会社の退去費用の請求書にはいつも減価償却を行ってません。

大家さんが決めたと言いますが、管理会社の方針のようです。

管理会社が不当に請求し賃借人を騙し利益を上げています。

賃借人を騙してここまで行わないと給与が出ないのでしょうか・・・・

 

私はそこまで行いたくないですが・・・