· 

中古アパート2棟の個人売買・ローンの手続きを行いました

岩内町にある2棟の中古アパートの不動産個人売買を行いました

個人売買に当たり岩内町・後志振興局がある俱知安町で不動産調査を行い、売主様が住んでいる共和町で札幌に住んでいる買主様と売買契約を行い

札幌市中央区の金融機関でアパートローンの申し込み・手続き・決済を行いました。

 

中古アパートの個人売買
中古アパートの個人売買

 

当事務所では年数件の個人売買のお手伝いをしていますが、中古アパートの手続きを行ったのは初めてになります

不動産会社に勤務していたことは中古アパートの仲介を行ったことはありますが、行政書士としては初めてです。

それはアパートの売買ではローンが付きにくいからです。

アパートローンは個人の住宅ローン違い融資は簡単にはおりません

契約をしてもローンが借りられないで白紙になることがあります。

住宅ローンだと買主の勤務先・勤続年数・年収・自己資金・担保評価などを聞きとり、調査を行えば事前にローンを借りることができるのかある程度は判断できますが、アパートローンは住宅ローンと違い事業計画・担保評価・自己資金・返済計画の内容について金融機関の裁量の範囲が広く、融資が下りるか不安でした。

 

いつも以上に事前の確認調査を行いました。

本物件は利回りよく、全室入居中でしたし、担保評価もあり、自己資金も2割あり、返済計画に問題もなく、契約前に金融機関に相談し融資の内諾はもらっていましたが、アパートローンは実際申し込たらローンが借りられないことが有ります。

 

 

レントロール
レントロール

 

もし融資が下りないと契約は白紙になり、せっかく作った契約書・レントロールが無駄になり報酬も全額貰うことは出来ません。

 

また私が不動産の仕事についてから目標であるローンが借りられない契約は絶対行わないが終る可能性がありました。

 

ローンが借りられない場合は買主・売主には大変な負担になり迷惑を掛けますし、私がせっかく行った今までの仕事が無駄になります。

 

売主買主に迷惑もかけずに、当事務所の目的も達成することが出来ました。


不動産個人売買
不動産個人売買よくある質問
不動産個人売買成約事例