中央区で私道を廃止し収益物件として売買しました

駐車場として売買

相談内容

70年前からある間口2.7m奥行き36m100㎡の私道の土地を売却したいと相談がありました。過去に何度か売買を試みたが、間口が2.7mなので売却には、至らなかったと聞きしました。

    

解決策

本物件を調査したところ現在は私道とし利用していませんが、過去には私道と利用したいたようです。現在でも隣接地からの越境や水道管が埋設されていますが水道管所有者から承諾書をもらい、私道の廃止の案内を行いました。

本物件は間口が狭いため建物を建設することもできません。資材置場、トランクルームの利用も難しい状況でしたが、間口が2.5m以上あったので2区画の駐車場として貸出し、駐車場の賃料で収益物件として売却のお手伝いをさせていただきました


不動産個人売買
不動産個人売買成約事例