浴室でカラーシャンプー・ヘアカラーで汚れた退去費用について

風呂場・洗面台でカラーシャンプー・ヘアカラーで毛染めで汚してしまい、管理会社より高額な退去費用の請求が来ている借主様より問い合わせが多くあります。

 

カラーシャンプー・ヘアカラーの汚れは過失になりますので、借主が費用を負担する必要があります

 

浴室ヘアカラーの汚れ
浴室ヘアカラーの汚れ
お風呂のヘアカラーの汚れ
お風呂のヘアカラーの汚れ

 

カラーシャンプーの汚れについては、多少の汚れなら専門業者による清掃で落ちる場合もありますがカラーシャンプーの汚れがひどい場合は浴室の塗装、シート張替えになりその費用は数十万円になります。

 

今回は清掃費用で解決になりました。

 

管理会社の多くは専門業者による清掃ではなく、シート張替えや塗装費用を請求します。

 

工事業者に聞いても清掃は仕事ではありませんし利益にもなりませんから汚れが落ちないと言いいシート張替え塗装が必要だと言います。

 

管理会社も大家もシート張替えや塗装をした方が綺麗になり儲かります。

不当な利益がもらえます。

 

しかし今まで専門業者が清掃を行い風呂場の汚れが落ちなかったことはありません。

専門業者さんは高圧洗浄やポリシャーなどで落としますので余程の汚れでない限り落ちます。

 

また多くの管理会社大家は汚れを落とす基準を勘違いしています。

落とす基準は新築時の状態ではありません。

あくまでも退去時の築年数なりの状態にすることです。

 

専門業者に依頼しても新品にはなりませんが築年数なりの汚れにすることは可能です。

ただ築年数が新しいとシート張替えや塗装が必要な場合もあります。

 

不当な退去費用請求については支払う必要はありませんこちらのページで確認ください

 

不当な退去費用管理会社大家との交渉の仕方・解決方法については「こちらのページ」をご覧ください

 


浴室ヘアカラーの汚れ
浴室ヘアカラーの汚れ

ユニットバス浴室の汚れ
ユニットバス浴室の汚れ
退去費用原状回復費用の査定
原状回復退去費用の査定