ユニットバス浴室の交換費用で60万円請求されたけど

今回ユニットバスのパネル入れ替え工事費用60万円を請求されたお客様より退去費用の見直しの依頼がありました

今まで浴室でパネル交換費用を請求されたことはありません、はじめての請求になります。

お風呂の落ちない汚れについては、専門業者に依頼するか、シート張替え・塗装になります。シート張替え塗装で落ちない場合はパネル交換になりますが、私は今までパネル交換まで行わなければならないほどの汚れの経験はありませんし、聞いた事もありません。

管理会社の多くは専門業者による清掃ではなく、シート張替えや塗装費用を請求しますが、専門業者が行い風呂場の汚れが落ちなかったのは1回だけです。余程の汚れでない限り落ちます。落ちない場合にはシート張替え塗装にになりますが、清掃費用に比べ数倍の費用になってしまいます。

今回は依頼者が鹿児島で息子様が住んでいたアパートは兵庫なのですが、息子様から言話を聞くことは出来ませんでした。また管理会社は大阪で私は札幌です。ただし今回の査定については査定書・写真などすべての必要書類が揃っておりましたので退去費用の査定を行わさせていただきました。

ユニットバスのパネル交換費用で60万円の請求です。パネル交換費用はもっとするのですが、なぜかかなり安い金額です。さすがに100万円を超える請求には気が引けたのかも知れません。

本当に必要なら堂々と100万円を超える請求をしれば良いのにと思いますが


今回の請求について写真を確認しましたが、塗装までもしなくても、特別な清掃で対応できる状態です。

ただし私は現場を直接確認しておりません。依頼者の母親も確認しておりません。

このような状況では、間違いなく特別な清掃で落ちるとは言えません。それで塗装費用を計上し減価償却を行いシート張替え費用よりはかなり安く、特別な清掃費用より高い見積書を提出させていただきました。

管理会社の60万円の請求が50万円安くなった退去費用見積書提出させていただきました。

どうしても依頼者が鹿児島でアパートが兵庫県で管理会社が大阪で私は札幌で借主に直接話を聞けないと、100%正確な退去費用見積書を作成することは出来ませんでしたが、お客様には納得してもらえたと思っております。

お客様から管理会社に退去費用の査定書を送付後、管理会社より風呂場については私の作成した退去費用でいいと連絡が来ました。

浴室風呂の汚れ傷による退去費用についてはこちらのページをご覧ください

 

不当な退去費用管理会社にどう対応したら良いかについてはこちらのページをご覧ください

 


お客様からお礼のメールをいただきました。


アパート・マンション敷金返金・返還敷金返金・返還