ユニットバス浴室でヘアカラーで汚れたと60万円請求された事例

今回ユニットバスのパネル交換費用60万円を請求されたお客様より退去費用の査定の依頼がありました。

清掃費用で解決しお客様よりお礼のメールをいただきました

 

お風呂でカラーシャンプー・ヘアカラーで髪を染めた形跡があり、自分で掃除しても落ちなく管理会社からパネル交換費用の請求がきました。

お風呂の落ちない汚れについては、専門業者に依頼し清掃をするか、シート張替え・塗装・パネル交換になります


管理会社の多くは専門業者による清掃ではなく、シート張替えや塗装費用を請求します。

内装業者に聞いても清掃は仕事ではありませんし利益にもなりませんから汚れが落ちないと言いいシート張替え塗装が必要だと言います。

 

管理会社も大家もシート張替えや塗装をした方が綺麗になり儲かります。

不当な利益がもらえます。

 

しかし今まで専門業者が清掃を行い風呂場の汚れが落ちなかったことはありません。

専門業者さんは高圧洗浄やポリシャーなどで落としますので余程の汚れでない限り落ちます。

 

また多くの管理会社大家は汚れを落とす基準を勘違いしています。

落とす基準は新築時の状態ではありません。

あくまでも退去時の築年数なりの状態にすることです。

 

専門業者に依頼しても新品にはなりませんが築年数なりの汚れにすることは可能です。

ただ築年数が新しいとシート張替えや塗装が必要な場合もあります。

今回は依頼者が鹿児島で息子様が住んでいたアパートは兵庫で管理会社は大阪で私は札幌です

今回の査定については査定書・写真などすべての必要書類が揃っておりましたので退去費用の査定を行わさせていただきました。

風呂ヘアカラーによる汚れ
風呂ヘアカラーによる汚れ
浴室のヘアカラー汚れ
浴室ヘアカラーの汚れ

 

ユニットバスのパネル交換費用で60万円の請求です

 

当事務所ではお風呂のパネル交換ではなく、清掃費用を計上して査定を行いました。

管理会社より風呂については私の作成した退去費用でいいと連絡が来て清掃費用で解決になりました

 


不当な退去費用請求については支払う必要はありませんこちらのページで確認ください

 

不当な退去費用管理会社大家との交渉解決方法については「こちらのページ」をご覧ください

 



浴室のヘアカラー汚れ
浴室のヘアカラー汚れ

お風呂のカビ汚れ
お風呂のカビ汚れ

ユニットバス浴室の汚れ
ユニットバス浴室の汚れ