札幌市北区麻布町7丁目で3LDKで猫を飼っていた部屋の退去の立会いを行いました

札幌市北区麻布町7丁目・入居10年・3LDKで猫を飼っていた部屋の退去の立会いを行いました。

 

猫を飼っていた影響でクロスは汚れ破れ・クッションフロアも汚れ破れ・建具ドアは傷が付き・壁に傷が付き穴が開き・柱に傷があり・部屋には動物がしたおしっこの匂いがつき酷い状態でした。

 

また契約時に動物を飼い、部屋を汚したり、傷をつけたら賃借人が原状回復を全額負担するという念書が交わされていました。

 

念書に記名印あろうとも、裁判所で決められて条件が不備なため、全額負担は無効であり減価償却が行えると反論させていただきました。



私が退去時に査定させて頂いた本物件のリフォーム費用は150万円ぐらいになり、クロス・クッション・畳などの費用は貸主負担となり、100万円以上が賃貸人の負担で借主の負担としては建具・ドア・壁・柱・台所などの原状回復費用として30万円から50万円は必要なのではないかと話をさせていただきました。

 

後日管理会社から26万円の請求がきましたが、請求書の内容には、高額請求やおかしい箇所もありましたが、全体の請求としては妥当で正当な原状回復請求でしたので賃借人は26万円の退去費用の支払いを行いました。

 

査定をしましたが、全額負担の念書は請求されず、減価償却を行い借主負担としては妥当なな金額だったと思います。

 

あれだけ猫を飼っていた影響があればしょうがないなと思います。