不当な退去費用の見直し・適切な退去費用の査定を行います

不当な退去費用請求

相談実績1000件以上の長谷川行政書士が全国対応で不当な退去費用の見直しを行い適正な退去費用査定書を作成し、退去費用解決のためにアドバイスをさせていただきます。

退去費用トラブルは大きな社会問題になっており、国土交通省の「原状回復をめぐるトラブル事例とガイドライン」などで、ルールが決められておりますが不当な請求は改善されておりません。

長谷川行政書士では管理会社からの退去費用の請求に通常損耗・経年劣化が含まれていないかを確認し、適当な減価償却が行わているかを確認し、正当な退去費用の見積書を作成しております

東京神奈川千葉宮城山梨三重大阪京都兵庫広島福岡佐賀鹿児島沖縄など全国から依頼実績がありますのでお気軽に問い合わせください。


必要書類について

退去費用を査定するためには、退去費用の請求書・契約書・重要事項説明書・退去時の写真などの資料が必要になります。

上記の資料を参考に借主様より聞き取りを行わさせていただきますが、全ての資料が無くても査定は可能になりますので相談ください 。

長谷川行政書士では、宅地建物取引士・敷金診断士・マンション管理士・管理業務主任者・賃貸不動産経営管理士・1級ボイラー技士が退去費用の知識建物の知識使い査定を行います。

まずは不当な退去費用を支払う前に相談を


退去費用見直し事例

壁紙・フローリングの張替え面積の見直し、減価償却を行いました

退去費用が26万円安くなり8万円になりました


借主負担ではない壁紙の通常損耗・経年劣化除き、減価償却計算を行い、フローリングの単価の見直し・減価償却を行させていただきました。

管理会社が作成した退去費用請求書には、借主が支払わなくてよい不当な費用が含まれていますので再計算を行い正当な退去費用を査定させていただきました

管理会社に騙されていませんか、よくある不当な退去費用の請求事例はこちらのページをご覧ください

 

不当な退去費用請求管理会社どう対応したら良いのかについてはこちらのページを参考にどうぞ

 

価格について
ワンルーム~  

  20,000円

2DK~

  25,000円

3LDK~

  30,000円



アパート・マンション敷金返金・返還敷金返金・返還