【全国対応】退去費用請求書の見直し再査定を行います

退去費用の見積書に納得していますか?

 

建物の引渡しが終わり、管理会社からの原状回復・退去費用の見積書を見て高い、おかしいと思ったことはありませんか?

  • 単価が相場より高い
  • 補修面積が多すぎる
  • 減価償却計算を行っていない
  • 自分の責任でない費用が入っている

このような経験はありませんか? このような見積書が来たら諦めますか?

管理会社と話し合うにも正確な退去費用がわからないと交渉できません。

 

長谷川行政書士事務所では、退去費用見積書の見直し、再査定を行っています。不当な退去費用を支払う前に相談を

 


退去費用の査定を行うための書類

 

退去費用見積書を見直すためには資料が必要になります

  • 退去費用の請求書
  • 契約書・重要事項説明書など
  • 退去時の写真ありましたら・補修箇所の聞き取りを行います

上記の資料をお揃えください。全ての資料がなくても対応は可能になります

 

まずは不当な退去費用を支払う前に連絡を

 

見直しが行える地域には制限があります。地域には地域のの慣習・条件がありますし退去費用を再査定する資料などが揃わないと査定を行う事はできない場合があります。

 


>>>退去立会い時に管理会社と退去費用について承諾して退去費用見積書・請求書が送付されてきて高いおかしいと思っても支払いを行わなければ行けないのか再交渉することは可能なのか支払わなくてもいいのか退去費用見積書に関する疑問」で詳しく解説しています。

 

退去費用見積金額32万円が8万円になりました

見積金額が4分1価格が26万円安くなりました。

 

適正な単価・補修面積に見直し、減価償却計算を行い大幅に減額になりました


価格について

退去費用見積書再査定料金

ワンルーム・1LDK  

  20,000円

2DK・2LDK

  25,000円

3LDK

  30,000円


敷金トラブル・賃貸トラブルよくある質問

アパート・マンション敷金トラブル

長谷川行政書士事務所

 

住所

札幌市厚別区厚別中央2条2丁目3番5号ラファイエ08B

 

電話番号

090-1307-6332

011-577-4856

 

 

メールアドレス

hironari3912@gmail.com

 

営業時間

9:00~18:00まで(日曜祝日休み)

(日曜祝日はお休みですが退去立会いは行っております)